保育園入園

板橋区の認証保育園への入園体験

昨年の12月の終わりに待望の女児を授かりました。昨年の5月に妊娠が発覚したときに、せっかく授かった命を最優先にしようと、それまで勤務していた仕事を退職していましたので、出産時には無職の状態でした。

 

私は医療専門職で国家資格も持っておりますので、仕事を辞めてもすぐに次の仕事が見つかるはず、と安易な気持ちで退職してしまったのですが、確かに希望職種の募集は豊富にあるものの、子どもを預かってくれる保育園に空きがない現実に直面しました。今年の4月入園の募集は出産時にもうすでに締め切られていたので、追加募集やキャンセル待ちの状態でしたが、通うことが可能な範囲の認可保育園はどこの保育園も定員いっぱいで入園することはできない状態でした。

 

入園の選考には、保育がなぜ、どの程度必要なのかを点数順にして審査されていくのですが、無職(求職中)ですとその点数が低くなり、入園は難しい状態でした。しかし、保育所が決まっていないと就職活動もできませんので、そのジレンマで非常に困っていました。

 

東京には、認可保育園のほかに、東京都独自の基準で定めた認証保育園という保育園があるのですが、入園費や月謝は認可保育園よりも高額になるものの、東京都の基準をクリアしている保育園ということで、安心して預けられると思い、そちらの保育園にお世話になることにしました。金額的に保育料が高くなりますので認可保育園ほどの人気はないのか、4月の初旬にはまだ空きがありましたので早速申し込みましたが、すぐに定員上限になってしまったそうです。また、我が家は0歳から預けることになりましたが、1歳を過ぎると認可保育園も認証保育園もほぼ途中入園は絶望的だと聞きましたので、0歳から思いきって預けてよかったと思います。
現在は、無事に就職し両親ともフルタイムの共働きとなりましたので、入園審査時の点数も高くなりましたし、認証保育園など認可外の保育園での保育歴があるとさらに点数が上乗せされますので、来年は認可保育園に入ることができそうです。